infochangの日記

米問屋株式会社ライスセンター金子 小江戸市場カネヒロはお米の専門店

新しい時代が巡ってきた様子です。

時代がか早い速度で変わろうとしています。

商人もそれに遅れまいと必死になっているかのようです。

まさに、今何をすべきか?

第1次は19世紀のイギリス。
蒸気機関の発明により、
作業が「人手」から「機械」でできるようになりました。
覚えておくべきポイントは「機械化」です。

第2次は20世紀のアメリカ
電力を使うようになり、
一度に多くのものが生産できるようになりました。
ここでのポイントは「大量生産」です。

第3次は20世紀中盤から後半
コンピュータによって、
指示通りに機械が自動的に動くようになりました。
ポイントはもちろん「自動化」。

そして第4次は21世紀。
データ収集・解析技術で、
機械が自ら考えて動くようになっています。
「自律化」という言葉が適切かもしれません。

第1次産業革命で、一つずつ人が手で作っていたものが機械になり、
第2次産業革命で、大量の機械で大量の製品を作れるようになりました。
第3次産業革命で、指示を与えれば機械が自動的に動いて勝手に作るようになり、
第4次産業革命で、そのつど指示を与えなくても機械が自分で考えて動くようになっていきます。

こうした流れで進化を遂げ、いま第4回目の大きな波が来ています。
だから「第4次」という訳です。
※インダストリー4.0の4.0は第4次産業革命の第4次と同じ意味です。

とは言え、あくまでこれは製造業に限った話であって、
新しい社会経済、ビジネスの仕組みを第4次産業革命ということもあり、
その意味・定義がどんどん変わっています。
でも、もともとの出発点は産業革命から。
それだけは忘れてはいけませんね。

 

大きな流れに飲み込まれないよう細心の注意を払って進む時代ですね。

有事も想定しなければならない複雑で非常に不安定な、リスクの多い時代に突入した思いがいたします。しかし、これからが本当に面白い幕開けになるかもしれませんね。

f:id:infochang:20171001152552j:plain

f:id:infochang:20170201135251j:plain

f:id:infochang:20160423181743j:plain

f:id:infochang:20160116082806p:plain


埼玉県川越市大中居467-1
℡049-230-4153

川越の五ツ星お米マイスターのいる米屋 お米博士
とお米お検査員と雑穀エキスパートいる特別な米屋です。

安全安心な美味しいお米の専門店
代表取締役 金子宏

小江戸市場カネヒロ